お知らせ&ブログ

サトスポキッズ子ども防災教室開催しました♪

夏休み特別企画!サトスポキッズ子ども防災教室を開催しました!

感染症対策をしっかりしての実施です。

5組6名の子どもたち、保護者の方が参加してくださいました。

まずはスケジュール説明と防災のお話。みんなしっかり聞いてくれました♪

最初は絵カードを選んで、同じ防災グッズを探してきます。そのグッズがどのように災害時活躍するのかを説明しました。

スタッフが説明する前に、すでに知っていて教えてくれるお友達もいましたよ!

地震の揺れを体験してみよう!では、地震が起こった時にどのような姿勢を取ると良いのか事前に説明しました。

「だんごむし」のポーズで頭と首を守ってね!と伝えると、このようにバッチリ!

保護者の方にもお手伝いいただいて、マットを揺らしました。

「だんごむし」のポーズをキープするのも大変なくらいの揺れを体験し、子どもたちもですが、

保護者の方にも実際大きな地震が起きたらどうなるのか?想像していただけたと思います。

大きな揺れが収まった後は、部屋の中はどうなるか?では、家具が倒れてきたり、ガラスや物が散乱することを説明し、

実際に見立てた部屋を作って、その中を気を付けて歩くことを練習しました。

枕元にスリッパや古くなった上靴などを置いておくと、いざという時安全に部屋を歩く事が出来るのでオススメです。

安全に出口まで歩いた後は、サトスポの非常口の確認を全員で行いました。

最後に今日学んだことを復習~!防災〇×クイズです!!

全部で5問。子どもたちだけでなく、保護者の方にも参加して答えてもらいました。

アンケートに答えてもらったあとは、

非常食であるアルファ化米をプレゼント!

長い夏休み。是非実際のグッズを使ってみたり、非常食を食べてみる時間にしてもらえたら嬉しいです♪

参加してくださった皆様ありがとうございました!

※以下は頂いた感想の一部です

・〇×ゲームが面白かった

・防災グッズを知ることが出来てよかった。

・雨の時は長靴ではなくスニーカーなど大人でも知らない情報を知ることが出来て良かったです。

・簡易トイレを使ったことがないので、この夏休み非常食と合わせて試してみたいと思います。

«