お知らせ&ブログ

保護者交流会&ピラティス体験会開催しました!

秋が深まり、体を動かしやすい季節になりましたね!

サトスポキッズではお子様だけでなく、保護者の方にも体を動かす機会を持っていただきたいと、

ピラティス体験会を企画しました!

またコロナ禍でどんどん希薄になる保護者同士のつながりも、しっかりと感染症対策を行った上で

是非持っていただきたいと、保護者交流会も行い、一度で二度おいしい!企画となりました~♪

7名の保護者の方がご参加くださいました!ありがとうございました。



まず保護者会では、全員で自己紹介を行いました。

その後、地域小学校支援学級在籍と、支援学校小学部在籍&在籍予定のグループに分かれ、

それぞれ今悩んでいることを話し合ったり、質問を先輩母にしたり、情報交換を行いました。

子どもの進路は誰もが一度は悩んだり、不安になることですが、1人じゃないと思えるだけで勇気がわいてきますね!

 

心も体も充分温まったところで、ピラティス体験会スタートです!

先生はリハティス+の乾先生です!  

 

普段体を動かしていないし、ちゃんと出来るかな?ついていけるかな?そんな不安もありましたが、

乾先生が優しく、徐々に負荷を上げてくださるので、全員無理なくついていけました!

呼吸が大事!ということで、そこを意識して少しずつ体を動かしていくと、ぽかぽかしてきます。

最後にはこれぞピラティス~!なポーズもみんなで出来ましたよー!

段階を踏んでいるので、意外とグラグラしない!

できた!って達成感、大人にも大事ですね。

皆さんとても頑張ってくださり、あっという間の1時間でした♪

乾先生、ありがとうございました!

サトスポキッズではこうした交流会や体験会を通じて、保護者の方にもこころがハッピーになっていただければと思います。

是非また皆さんご参加くださいね♪

最後に参加してくださった皆さんの感想をご紹介します!

*普段保護者同士で交流することが少ないので、情報交換ができとても良い機会でした。

*子どもと同年代の保護者の方とお話ができて、みなさん同じようなことで悩まれているんだなと思いました。元気をもらいました。

*普段お話をする機会があまりないので、色々な考えが聞けてよかったです。

*体を動かす時間がなかなか取れないので、久しぶりに自分のための時間が取れてリフレッシュ出来ました。

*肩や背中が痛くなることがあったので、家で簡単にできる運動を教えてもらって良かったです。

*ヨガよりティラピスの方が自分には合っている気がしました。

*運動をする機会がないので良かったです。

アドバイザーとして理学療法士丹野先生に来ていただいています!

サトスポキッズでは昨年11月より、リハビリ訪問看護ステーション東大阪の理学療法士 丹野謙次先生に

毎月アドバイザーとして来ていただき、実際にお子様の様子を見ていただきながら、

理学療法士の観点から身体の使い方などのアドバイスを受け、スタッフと情報共有を行っています。

サトスポキッズでの指導では、どのようなことを意識してお子さんに働きかけていけばよいか、

実際にレクチャーしていただくことが出来るので、スタッフの学びになるのはもちろん、

保護者の方に向けては、日常生活の中で無理なく能力を伸ばしていけるような具体的な方法を

教えていただき、保護者の方も熱心に質問されていました。

丹野先生には月に1回来ていただいていますが、毎月大変好評をいただいており、予約が殺到しています。

これからも丹野先生に教えていただいたことを活かし、お子様の運動能力の向上を目指していきます。

2022サトスポ夏季体育研修会開催しました

先日の夏季体育研修会では、たくさんのみなさまにご参加頂き、素敵な時間を過ごすことができました。

ご参加のみなさまにもめいいっぱい身体を動かして、楽しみながら実践的に学んでいただきました。さすが普段から身体を動かして子ども達と関わってくださっている先生方!バッチリそろっています!

サトスポクラブダンス部の子どもたちの演技には、一生懸命さと踊るの大好き!がいっぱい伝わってきました。拍手をいっぱいもらって、大きな自信に繋がりました。

新谷先生と代表佐藤先生との対談では、子ども達への肯定的な関わりや成功体験を積んでいくことの重要性を改めて学ぶ機会となりました。

先生方、支援者さん達の笑顔の先には、子ども達の笑顔があります。

これからも子ども達と子ども達に関わる全ての皆さんの幸せのために頑張ります✨

いただいた感想を一部ご紹介します!

●とってもわかりやすくて、説明を聞いて、そうそうそう!ってなり、なるほど!となり、色々とやってみたり、試してみようと思えました!!ダンスチームの頑張りにも感動しました。素敵な時間をありがとうございました!!

●支援の必要な子どもに対して何となくですが負のイメージをもっていました。新谷先生と佐藤先生の対談を聞いて、対応を改めなければと思いました。大変勉強になりました。

●先生方のお話から自分の保育について改めて考え直すきっかけとなりました。子どもたちの笑顔が大好きで、その笑顔が見たくて幼稚園の先生になったなと思い出し、また明日から子どもたちのためにがんばろうと思えました。

●新谷先生との対談では子どもの思いに寄り添うことが集団になるとなかなかできていなかったと反省しました。子ども達と楽しく遊んだり、体を動かして良い関係を作っていきたいと思います。

●今回の研修で学んだことを活かしていけるようにしたいと思います。特に鬼ごっこでは、鬼を見ずに逃げている子が何人かいるので、そうした子たちへの援助の仕方も知ることができたのでよかったです。

サトスポキッズ子ども防災教室開催しました♪

夏休み特別企画!サトスポキッズ子ども防災教室を開催しました!

感染症対策をしっかりしての実施です。

5組6名の子どもたち、保護者の方が参加してくださいました。

まずはスケジュール説明と防災のお話。みんなしっかり聞いてくれました♪

最初は絵カードを選んで、同じ防災グッズを探してきます。そのグッズがどのように災害時活躍するのかを説明しました。

スタッフが説明する前に、すでに知っていて教えてくれるお友達もいましたよ!

地震の揺れを体験してみよう!では、地震が起こった時にどのような姿勢を取ると良いのか事前に説明しました。

「だんごむし」のポーズで頭と首を守ってね!と伝えると、このようにバッチリ!

保護者の方にもお手伝いいただいて、マットを揺らしました。

「だんごむし」のポーズをキープするのも大変なくらいの揺れを体験し、子どもたちもですが、

保護者の方にも実際大きな地震が起きたらどうなるのか?想像していただけたと思います。

大きな揺れが収まった後は、部屋の中はどうなるか?では、家具が倒れてきたり、ガラスや物が散乱することを説明し、

実際に見立てた部屋を作って、その中を気を付けて歩くことを練習しました。

枕元にスリッパや古くなった上靴などを置いておくと、いざという時安全に部屋を歩く事が出来るのでオススメです。

安全に出口まで歩いた後は、サトスポの非常口の確認を全員で行いました。

最後に今日学んだことを復習~!防災〇×クイズです!!

全部で5問。子どもたちだけでなく、保護者の方にも参加して答えてもらいました。

アンケートに答えてもらったあとは、

非常食であるアルファ化米をプレゼント!

長い夏休み。是非実際のグッズを使ってみたり、非常食を食べてみる時間にしてもらえたら嬉しいです♪

参加してくださった皆様ありがとうございました!

※以下は頂いた感想の一部です

・〇×ゲームが面白かった

・防災グッズを知ることが出来てよかった。

・雨の時は長靴ではなくスニーカーなど大人でも知らない情報を知ることが出来て良かったです。

・簡易トイレを使ったことがないので、この夏休み非常食と合わせて試してみたいと思います。

サトスポキッズ保護者会「就労継続支援A型B型so-youワークス見学」

今月の保護者支援✨
子ども達の将来の可能性を拡げていくために 
就労の場の見学会として
so-youワークスさんにお邪魔させていただきました✨
就労継続支援A型.B型の両方を運営されていらっしゃるので、その両方のお仕事の違いをじっくり
丁寧に説明していただきました☺️

周りの地域のみなさんとの繋がりを大切にされているとのこと、
本人のお仕事に向かう状態も、その気持ちや
身体の状態の背景からしっかり配慮されていて
それぞれに得意、不得意があっても、
ちゃんと居場所を見つけてくださる、、そして
さらにその次の就労に繋がる可能性までも
考えてくださる素敵な場所でした✨

将来に向けて、今から出来ることは、
沢山の楽しい、興味の持てる体験を積み重ねて
欲しいということ、そして、ちょっとの冒険を
してみることで、成功体験を積み重ねていって
欲しいというメッセージをいただきました😊

ゴールに向けて、失敗をしたとしても
またマイナーチェンジして、チャレンジして
いけば🆗👍という言葉に勇気をもらいました♪

サトスポキッズでは、身体を動かしながら
楽しい経験を積む中で、失敗してもまたやってみよう!という気持ちを育てています✨
この取り組みが、まさに将来に繋がるんだなぁと
いうイメージがひろがりました✨

暑い中、一生懸命説明して頂いた蔵之前さんに
感謝です🤲ありがとうございました✨

https://www.soyou.info

サトスポキッズ3年目スタート!ピラティス指導受けました

運動療育サトスポキッズは2022年4月に2周年を迎えることができました✨毎回楽しみに通ってきてくださる子ども達、送迎にご協力頂いている保護者の皆様、そして地域関係者の皆様のおかげと感謝しております🤲3年目も変わらず『カラダを動かそう!ココロがハッピーに♪』をモットーに佐藤代表のもと、スタッフ一同頑張ってまいりますのでよろしくお願い致します✨

3年目の新たな取り組みを色々試み中ですがまずはその一つのご紹介です💡子ども達のカラダをイキイキと楽しく動かしてもらうには、まずスタッフ自身がカラダの仕組みを知り、整えていくこと✨ということで河内長野市内にありますリハティスプラスの代表乾亮介氏にピラティスの指導を受けることになりました。(リハティスプラスの詳細はホームページをご覧ください♪ https://namimail.net

それぞれのスタッフの身体の特徴も捉えつつ丁寧に身体の仕組みや動かし方を教えて頂き終了後も早速、この動きは、通ってくれてる子ども達に活かせるのでは💡という発想が色々拡がってきました✨今後も子ども達の成長へ繋がる関わりができるようスタッフ自身も成長に向けて色々チャレンジしていきたいと思います☺️👍

サトスポキッズ主催講演会「思春期に向けて大切なこと~思春期ペアトレを通じて~」開催しました。

長年支援教育に携わられ、各市の巡回相談やペアレント・トレーニング指導者として活躍中であり、

近年はペアレント・トレーニングを通じて保護者支援も積極的に行っておられる米田和子先生をお招きし、

「思春期に向けて大切なこと~思春期ペアトレを通じて~」と題した講演会を開催いたしました。

当初、対面での講演を予定しておりましたが、新型コロナウイルス第6波を受け、オンライン開催に。

その分、全国から視聴可能となり、40名を超える保護者・支援者の方にご参加いただきました。

前半は課題のある子どもの発達過程と課題について、乳児期から青年期まで詳しく教えていただき、

二次障害や愛着障がいと発達障がいの関係性などをお話くださいました。

後半はいよいよ思春期!!

学習・進路、友人関係、性教育、反抗期への対応についての大切なポイントを、

具体的事例をもとにお話いただきました。

漠然とした思春期への不安をお持ちの保護者の方は多いですが、

子どもの自立に向けて、具体的に保護者がどのように対応していくのか。

「感情は受け止め、行動を修正する」

という米田先生のメッセージに、心揺さぶられ、励まされたのではないでしょうか。

サトスポキッズスタッフと、数名の利用者さまもサトスポキッズにて拝聴しました。

いただきました感想を一部ご紹介します♪

●今日のお話を聞いて、言葉と行動を区別して考える事、そして苦しんでいるんだな。と受け止める事の大切さを学べました。

●思春期にどう関わったら良いのか、迷っていて、いつも暴言にいちいち反応してしまっていましたが、今日のお話を聞いて、あらためて、「感情は受け止め、行動を修正する」具体的なイメージが見えてきました。機会があれば思春期のペアトレも受けてみたいと思っています。米田先生のお話を聞いた日は、子ども達に優しくなれます。

●心配が先に立ってしまってついつい子供の行動に口出してしまう自分をこの講演会を聴くことで振り返ることができました。自律してもらうためにも「待つ」修行がこれからの自分の課題だと思いました。

米田先生、大変ためになる、そして温かいお話をありがとうございました。

ご参加いただきました皆様も、ありがとうございました!

感染症対策予防についての研修を行いました。

2022年最初の研修として、
河内長野市訪問看護ステーション エターナル代表の訪問看護士 巴さんにお越し頂き、
厚生労働省 障害福祉部の
通所系障害福祉サービス施設.事業所職員のための
感染対策マニュアルをもとに
感染対策予防についての研修を行いました✨


マニュアルは、以前より事業所に配置し、確認しておりましたが、看護士さんの視点から
サトスポキッズ内での対策を見直し
個々の感染予防に対する意識を高める良い機会と
なりました✨
開所当時より、皆さんに消毒手洗いの手順をお伝えしている提示もわかりやすいと褒めて頂きました。


✨ウイルスを持ち込まないこと
✨ウイルスを持ちださないこと
✨ウイルスを拡げないこと


この感染経路遮断のための三つの配慮を大切にし、
感染がまた拡がっているコロナ禍だからこそ、
身体を動かし、楽しくコミュニケーションをとれる
大事な居場所としてサトスポキッズを運営していけるよう、今一度スタッフ一同気を引き締めていきたいと思っております✨


訪問看護ステーションエターナルさんとの
ご縁にも感謝です✨ありがとうございました☺️

サトスポキッズ職員研修「福祉施設職員としての障害児者防災」

昨日は、サトスポキッズの頼れるスペシャルパート職員の田中さんに、防災士として
『福祉施設職員としての障害児者防災』の
研修をしていただきました✨

BCPとは?そして防災との関連性とは?
というところから、わかりやすく解説していただき
防災クイズも交えながら、
実際の施設内で起こった場合の対応方法を
その場、その時だけでなく、時間の流れを
追いながら、、という内容だったので
今サトスポキッズで出来ていること、そして
足りないことは何か💡ということを
職員みんなで考えるいい機会になりました✨

サトスポキッズの使命を大切に
今日からできることを前向きに考えていきます😊

12月サトスポキッズ保護者会開催しました!

12月のサトスポキッズの保護者会✨
進学を控えて不安を抱えるお母様達を対象に
✨小学5.6年生の保護者会
✨年長児の保護者会
に日程をわけて、2回開催致しました☺️

小学5.6年生の会では、
支援学校中等部
地域中学校支援級
にお子様が通っていらっしゃる先輩母さんに
来て頂き、具体的にどんな様子なのかをお話して
もらいました✨
少し先の先輩方のお話を聞くことで、具体的な
イメージができたり、不安なことは学校の先生方を
頼って大丈夫🙆‍♀️ということもわかって
皆さんとてもいい機会になったと喜んでくださって
ました☺️
子ども達は、思春期で色々揺れ動く時期でも
ありますが、自分で選ぶということが大切な
ポイントのようでした✨

年長児の会では、
はじめて入学を迎えるお母様の不安な気持ちに
すでに兄弟が同じ小学校に入学しているお母様方
が寄り添ってくださり、悩みを共有しあえる仲間が
いることの大切さを感じることが出来ました☺️

家ではまだまだ甘えることも多いけれど、
それぞれの園では、1番年上の年長さんとして 
頑張っている子ども達✨✨✨
他の子と比べるよりも、その子自身が以前より
どう成長したかに気づいて褒めてあげることが
ポイントのようでした✨

どちらの会も、皆様まだまだ喋りたりないくらい
盛り上がりました🎶
これからも、様々な機会を提案していきたいと
思います✨

« 前のページへ